現在、サイトデザイン・過去記事を少しずつ修正中です。

ムギムギ(南国製菓)、麦ぽん菓子のロングセラー商品

今回は、ムギムギ(南国製菓)を頂きました。

ムギムギ(南国製菓)の情報など

公式webサイトの情報↓

食物繊維を含んだ自然志向のシリアル&スナック。
麦の風味と香り良いコーヒーの香りが人気のロングセラー商品です。
召し上がったお客さまからは、「食べてみるとハマッてやみつきになる」といった声も、たくさんいただいております。
ポリフェノールの一種であるカテキンや食物繊維を含む麦を、高圧加熱し、コーヒーをベースに甘く味付けしました。
そのまま食べてもサクサク・カリカリおいしいですが、牛乳をかけたら栄養満点!
ソフトクリームにトッピングするのもおすすめ。

麦ぽん菓子の製造には、高い技術力が必要です。
なんといっても、膨張させて“ぽん”をする点が、他のお菓子と違います。
麦ぽんの製造工程では、玄米やポップコーンと違い、加圧や加熱の加減に、職人的な経験と技が求められます。

パッケージにも同様の商品説明がありますね。

ちなみに、長年愛され続けていた「ムギムギ」は2013年6月末以降、販売元のいずみ製菓が製菓事業から撤退したため売られることはなくなったが、高知県の南国製菓が商標と製造権を購入し南国製菓の「ムギムギ」として販売を再開したそうです。

↓中身はこんな感じです。
ムギムギ(南国製菓)3 ムギムギ(南国製菓)4 ムギムギ(南国製菓)5 ムギムギ(南国製菓)6

●栄養成分(1袋90g当たり)●
エネルギー:366kcal
たんぱく質:5.2g
脂質:5.1g
炭水化物:76.6g
-糖質:72.8g
-食物繊維:3.8g
食塩相当量:0.5g

●名称●
菓子

●原材料名●
小麦(オーストラリア産)、砂糖、水飴、植物油、脱脂粉乳、食塩、澱粉、コーヒー/着色料(カラメル)、加工澱粉、乳化剤(大豆由来)、香料

お値段100円程度
内容量:90g
製造者:株式会社南国製菓

食べてみた感想など

ふっくら感・しんなり感のあるサクサク食感で、ちょっとしたシャリッと感もありますね。
で、ほどよい甘みにコーヒーの風味を提供してくれます。
個人的にも好きな仕上がりで、止まらなくなる危険を含んだ一品かと思いますw
美味しいですね。
※もちろん、お好みで牛乳をかけたり、アイスのトッピングに使って楽しまれてもぐーかと^^
ムギムギ(南国製菓)9 ムギムギ(南国製菓)10 ムギムギ(南国製菓)12
熱量は一袋366kcalとなります。

ムギムギ(南国製菓)、興味をもたれた方は、お試し下さい。

よろしければ、こちらの記事もどうぞ↓

[clink url=”https://goritv.com/entry/butter-sandwich-rokkatei/”]

北海道と言ったら…こちら><

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次